名古屋グランパス、クラシカルな2015新ユニフォームを発表

6年間指揮を執ったドラガン・ストイコヴィッチ氏が退任し、ガンバ大阪でアジア制覇やJ1優勝などの実績を持つ西野朗氏を新監督に迎えた名古屋グランパス。 前季の11位から一気に巻き返したい2014シーズンだったが、藤本淳吾、阿部翔平、田中隼磨、増川隆洋、ダニエルなど多くの選手が移籍。この影響もあってか序盤戦から調子が上がらず、折り返し地点を迎えても優勝どころか残留争いの渦中にいた。 その状況を変えたのはやはり補強で、6月に2011年のJリーグMVPレアンドロ・ドミンゲス(柏)、8月にはストライカーの川又堅碁(新潟)を獲得。決定的な仕事ができる二人の加入に刺激を受け、快速FW永井謙佑もゴールを量産すると、最終節では優勝争いの浦和レッズをアウェイで撃破。終わってみれば10位という順位に収まった。 このオフは中村直志が現役を引退。玉田圭司がセレッソ大阪へ移籍した前線には、スロベニア代表のミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチを清水エスパルスから獲得している。 Nagoya Grampus 2015 le coq sportif Home 17日に発表された、名古屋の新ユニフォーム。 コンセプトは『CONNECT-Neo(伝統と革新のつながり)』で、ホーム(1st)はチームの象徴であるクラブエンブレムをイメージしたストライプ柄をクラブカラーである赤の濃淡で表現。白の立ち襟を採用することでクラシカルかつスタイリッシュに仕上げている。 サプライヤーは引き続きルコックスポルティフ(デサント)。 シャツのデザインに合わせて、パンツは白に! 同じルコック、エヴァートンの2009-10ホームとの共通性がなかなか興味深い。 Nagoya Grampus 2015 le coq sportif Away アウェイ(2nd)は、どこか懐かしさを感じさせる赤とオレンジのツーラインが特徴。 白をベースにしたシンプルなデザインでありながら肩口のツーラインが目を引く。背面上部に入れられたラインも地味にいい感じだ。 こちらはホームと逆に赤のパンツが採用された。相手によってはオール赤、オール白の組み合わせというのもありそうだ。 GKホームはアウェイと同じテンプレートを使用した黒。 昨季リーグ戦全試合フル出場した守護神、楢崎正剛のイメージとも重なる渋いカラーリングである。 ユニフォームスポンサーは、胸の「トヨタ自動車」、袖の「豊田通商」、パンツの「トヨタファイナンス」が継続。背中は「デンソー」に代わって2010シーズン以来となる「豊田自動織機」が入った。(※当時のロゴは「豊田織機」)

Read More &#8594

マンチェスター・U、2015-16新アウェイユニフォームを発表!

8日に行われた2015-16シーズンのプレミアリーグ開幕戦、トッテナム・ホットスパーを相手にホームで1-0の勝利を収め白星スタートを切ったマンチェスター・ユナイテッド。 注目の新戦力ではイタリア代表DFのマッテオ・ダルミアンが早くも光るプレーを見せ、ファン選定のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれている。 さて、ユナイテッドは今月に入ってようやくadidasとの契約がスタートし、トッテナム戦が新ユニフォームのデビュー戦に。 Manchester United 2015-16 adidas Away そして今週末の14日に行われるアストン・ヴィラとのアウェイゲームを前にした11日、今度は白のアウェイユニフォームを発表。黒いラインが入った赤のVネックが特徴的なキットは、そのアストン・ヴィラ戦で初使用される予定だ。

Read More &#8594

武藤所属のマインツ、2016-17シーズンの新ユニフォームを発表!

マインツ05は2015-16シーズン、2年連続二桁得点の岡崎慎司がレスター・シティへ移籍したものの、代わりに同じく日本代表の武藤嘉紀がFC東京から加入。武藤は前半戦で7ゴールと早々に結果を残し、5年目のユヌス・マリとともにマインツの攻撃をけん引した。 残念ながらその武藤は2月に負傷離脱してしまったが、後半戦も好調を維持したチームは見事6位でフィニッシュ。来季のヨーロッパリーグ出場権を獲得している。 Mainz 05 2016-17 Lotto Home そのマインツが14日の最終節ヘルタ戦で使用した、2016-17シーズンの新ユニフォームがこちら。 クラブカラーの赤を基調としたポロネックのシンプルなデザインを採用。袖口が貴重なLotto勢らしい仕上がりだ。 独特なフォントの背番号は来季も変わらないようだ。 なお、写真は今季限りで退団するエルキン・ソト。2007年から在籍し、2部時代も経験した35歳の元コロンビア代表MFは本来昨夏で退団の予定だったが、昨年5月の試合で左ひざの前十字靭帯と内側側副じん帯を断裂。半月板も損傷するなど選手生命にかかわる重傷で、クラブが1年間契約を延長していた。

Read More &#8594

FC岐阜、2017新ユニフォームはNew Balance製!テーマは『加速』

ラモス瑠偉体制3年目を迎えた2016シーズン、序盤戦で5位に付けたこともあったFC岐阜。 しかし、14節以降大不振に陥り、その過程でラモス監督も解任。吉田恵ヘッドコーチが後を受け、ラスト4節の奮闘により辛うじて降格を逃れたものの前年同様20位という結果に終わった。 クラブはこのオフ、新監督として大木武氏を招聘。ヴァンフォーレ甲府や京都サンガで実績のある55歳の指揮官とともに残留争いからの脱却を図る。 FC Gifu 2017 New Balance Home その岐阜の2017シーズンに向けた新ユニフォームがこちら。 サプライヤーは新たに契約したNew Balance。彼らのグローバルテーマである『ACCELERATION(加速)』をコンセプトとしており、「加速=スピード感」を彷彿とさせるピンストライプ柄を採用した。 普通のピンストライプではなく、アクセントとして岐阜に流れる長良川、揖斐川、木曽川の緩やかな清流をイメージ。この「diamond shape line(ダイヤモンドシェイプライン)」がデザインのアクセントとなり全体のイメージを引き締めている。 白のソックスが新鮮! FC Gifu 2017 New Balance Away アウェイ(2nd)は白を基調としたデザイン。ホームと同じ破線のピンストライプ柄だが首まわりが異なっている。 GKユニフォームは、オレンジのホーム、青のアウェイという組み合わせ。 ユニフォームスポンサーは、胸の「日本特殊陶業」、背中上部の「西濃運輸」、背中下部の「シーシーアイ」、パンツの「COPIN」が継続。袖は「岐阜市信長公450プロジェクト実行委員会」と新たに契約を結んでいる。

Read More &#8594

バレンシア、伝説の「SENYERA 79」が甦る2017-18アウェイユニフォーム!

今季のラ・リーガでは開幕から無敗をキープし、5勝3分で2位と好調なバレンシア。アウェイゲームでの得点が目立ち、ここまでの総得点数「21」のうち半数以上の12得点を決めている。 そして、その内の11得点が今回紹介するレッド/イエローのストライプのアウェイキット、通称“セニェーラ”を着用した試合で決めたものだ。   Valencia CF 2017-18 adidas Away “セニェーラ”とは、かつてのバレンシア王国も属したアラゴン連合王国のシンボルカラーである、レッド/イエローのストライプ。現在でもバレンシア州やバレンシア市の旗や紋章に使われているが、このストライプがもっとも有名なのは、独立騒動に揺れるカタルーニャ州の旗かもしれない。 この“セニェーラ”がユニフォームに使われるのは2015-16シーズンモデル以来。今回のデザインは、1979年のコパ・デル・レイ決勝戦で、バレンシアがレアル・マドリーを2-0で下して優勝したチーム(SENYERA 79)のユニフォームにインスパイアされている。   SENYERA 79へのリスペクトを感じるユニフォームの紹介動画。79年のコパ・デル・レイ決勝は“闘牛士”マリオ・ケンペスの2得点で勝利し、5度目のタイトルを獲得した。 背面の首元にはチーム名“VALENCIA CF”のプリント入り。バレンシア州旗にはブルーも使われているので、“セニェーラ”のユニフォームには必ずこの3色を用いてアイデンティティを表している。 実際に選手が着用するパンツには、左側にスポンサー“Alfa Romeo”(イタリアの自動車メーカー)のロゴが入る。

Read More &#8594

レアルマドリード 2017-18 サード ユニフォーム

プレシーズンマッチのため現在アメリカを訪れているレアル・マドリー。現地ではマンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、バルセロナ、MLSオールターズと対戦する。 21日は2017-18シーズンのリーガ前半戦日程が発表され、マドリード・ダービーは第12節、エル・クラシコは第17節での開催が決まった。 リーガ日程発表と同じ21日の午前中に、レアル・マドリーは2017-18シーズン用のサードユニフォームを発表。今回は一般公募からデザインを選ぶという、異例のプロセスを踏んでいる。 Real Madrid 2017-18 adidas Third 公式サイトでは青色(スカイブルー)と表記されているが、青緑色にも見える新しいサードユニフォーム。 大胆なアシンメトリーのピクセル柄が目を引く。このピクセル部分は、Kelme製1996-97シーズンのサードユニフォームからインスピレーションを得たという。まさにモダンとクラシックの融合デザインだ。 首周りはフィット感を高めるリブ素材を採用。スリーストライプスは肩部分に配した。 パンツとソックスはシャツと同系色でまとめている。ソックスにはチーム名の略称“RMCF”のグラフィック入り。

Read More &#8594

クラブ・ナシオナル ユニフォーム激安通贩

メーカー:UMBRO/アンブロ   メーカーカラー:ホワイト シーズン:04           素材:ポリエステル100% 商品詳細: クルブ・ナシオナルは、パラグアイの首都アスンシオンに本拠地を置くプロサッカークラブチームである。 商品特徴: 1.サポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカモデルの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。 2.アスレティックテープでフィット感が向上し、マッサージ効果を発揮。より効果的なエネルギーを供給を実現。 3.吸水速乾の高機能素材により、衣服内をドライで快適に保つdryCELL機能搭載。 4.背中には通気性、汗処理に優れるボーダーメッシュを採用。

Read More &#8594

レッドスターべオグラード ユニフォーム激安通贩

メーカー:PUMA/プーマ   メーカーカラー:レッド シーズン:14/15             素材:ポリエステル100% 商品詳細: レッドスター・ベオグラードは、セルビアの首都ベオグラードに本拠地を置くサッカークラブである。 商品特徴: 1.サポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカモデルの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。 2.クモ糸のように細く、ゴムのように伸び縮みするポリウレタンを10%配合。ツルツルした伸縮性のある軽量ユニフォームに仕上がっています。 3.通常のインナーシャツで使われる比率に近いポリウレタンにより、抜群のストレッチ性を実現。 4.背中には通気性、汗処理に優れるボーダーメッシュを採用。

Read More &#8594

徳島ブオルテイス ユニフォーム激安通贩

メーカー:MIZUNO/ミズノ   メーカーカラー:ブルー シーズン:2017             素材:ポリエステル100%   商品特徴: 1.サポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカモデルの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。 2.エンプレムはプリントです。 3.襟元は伸縮性に優れたリプ仕様です。 4.背中には通気性、汗処理に優れるボーダーメッシュを採用。

Read More &#8594

ニューヨーク・シティユニフォーム激安通贩

メーカー:adidas/アディダス   メーカーカラー:ブルー シーズン:17/08           素材:ポリエステル100% 商品詳細: ニューヨーク・シティ・フットボール・クラブは、アメリカ合衆国の都市ニューヨークをホームタウンとする、アメリカ合衆国およびカナダのプロサッカーリーグ(メジャーリーグサッカー(MLS))に加盟するプロサッカークラブ。 商品特徴: 1.高いクーリング性能を実現しています。 2.ポケットはありません。 3.メーカーロゴは刺繍です。

Read More &#8594